ファクトム(Factom/FCT)とは?特徴の解説

フォクトムとは?特徴の解説しています。価格推移の成長や、将来性、ファクトムハーモニーについても紹介。ファクトムとはどんな仮想通貨か調べる際の参考にしてください。

ファクトム

ファクトムとは?

ファクトムとは2015年9月にブロックチェーン技術を応用して誕生したビットコイン2.0通貨の内の一つで、記録やデータの管理に優れたデータ管理プラットホームです。

ファクトムの機能を使用するためにセキュリティの面から支払いに利用されるのが仮想通貨「FCT(Factoid)」です。これまでのデータ管理面での脆弱性を補完するものとして誕生し、コストやスピード面でも期待されています。

既に中国やアメリカにおいては土地や住宅のデータ管理の場面での採用が決定しているほど、注目を集めている仮想通貨の一つです。

発行上限は設定されていない

発行上限の決められている仮想通貨もある一方で、ファクトムには発行上限が設定されていません。

基本的にデータの管理や記録を正確に行うサーバーに対して報酬として新規発行されるため、市場に多く出回るとインフレになる可能性もデメリットとしてあります。

ただ同じく発行上限がなくても時価総額トップ10に入る通貨もいくつかあるので、大きな心配をする必要はないという見方もあります。

他の通貨に比べて優れている点は?

データ管理

ファクトムが特に優れているのは、記録や書面データの管理面です。ビットコインと同じくデータの改ざんが不可能なブロックチェーンを利用しており、書面や記録を分散して管理したり追跡したりすることができます。

特にこれまでは第三者機関が必要だった記録の証明が、ブロックチェーン上に記録されることで不要となり、改ざんが不可能なためセキュリティコストを格段に下げることができます。

また、データの紛失リスクも下げることができるため、これまでのデータ管理を補完する存在として非常に優れているといわれています。

レイヤーがもたらす利点

レイヤーを使うことによってファクトムは、大量のデータや書類を素早くかつ安く、ビットコインのブロックチェーンに負担をかけずに記録することができる利点があります。

レイヤーとは層という意味で、ブロックチェーン外で行われた処理をブロックチェーンに記録することによって事実上の機能を拡張するという概念です。

ビットコインのブロックチェーンをそのまま利用するとファクトムの効率性は活かしきれませんが、レイヤーに構築されているためスピードやコストをかけることなく、更にビットコインと同様にセキュリティ面で安全性が高いのが特徴です。

ファクトム・ハーモニーとは?

ファクトム・ハーモニーとは、アメリカにおいて住宅ローンに関するすべての情報をブロックチェーン上に管理するサービスの名称です。

契約情報を確実に保存することができ、改ざんや消去が事実上不可能なので顧客情報の管理に採用されており、契約をスムーズに履行することを可能としています。

このように仮想通貨の多くは実用化が間近といわれており、こうした業務改善に役立つ通貨は今後注目を集めていくことでしょう。

価格推移の成長が著しい

バク上げビットコイン

ファクトムは、公開当時の2015年頃は1FCT=10円前後を推移していましたが、2016年に一気に高騰し1FCT=100円を突破しました。

2017年の終わり頃には一時1FCT=6000円を超え、時価総額では多数ある仮想通貨の内トップ30入りを果たしています。

日本国内では取り扱っている仮想通貨取引所が少ないため知名度は低めですが、公開当時と比較すればその価格はざっと600倍以上ですから、成長の著しい仮想通貨のひとつといえるでしょう。

ファクトムは今後どうなる?

ファクトムの利点である記録管理の効率化から、住宅ローンの契約情報を始めとして、今後医療の現場での患者のカルテや選挙におけるシステム管理、サービス業における顧客情報の管理などあらゆる分野での活用が予想されます。

ブロックチェーン上では改ざんが不可能というのもデータ管理などには重宝される点で、中国やアメリカを中心とする多くの国々が注目をしている段階です。

ファクトムの技術に関心が集まり採用する企業などが増えて、それ自体が使われるようになれば、価格もおのずと上がっていくものと考えられます。

関連記事

仮想通貨情報

仮想通貨の種類一覧はこちら

関連記事
仮想通貨の始め方
仮想通貨へ投資するのが株より良いと思う5つの理由
ブロックチェーン技術の応用で変わる未来
ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解
仮想通貨はBTCとプラットフォーム型に絞られていく
仮想通貨投資のリスクと対処法
ビットコインはもう遅い!おすすめの仮想通貨ベスト3
仮想通貨は今からでも儲かる!人気のコインに分散投資
ICOの仕組みと投資家・企業のメリットとは
COMSAを利用する企業のメリットとは
安全で覚えやすい強力なパスワードを作る方法
イーサリアム(Ethereum)の特徴と将来性を解説
日本初の仮想通貨モナコインの特徴

ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインとは

ビットコイン(Bitcoin)とは?

関連記事
ビットコインは法定通貨の代わりになることは無い
ビットコインの時価総額ランキングがわかる4サイト
ビットコインはバブルなのか
ビットコインは積立投資をオススメする理由
仮想通貨の大暴落(下落)も長期で見たら些細な出来事
仮想通貨のインサイダー取引は犯罪なのか?

ネム(NEM・XEM)

NEM

ネム(NEM・XEM)とは?

関連記事
NEM(ネム)に実装されるカタパルトの詳細
NEM(ネム)マルチシグ設定方法と落とし穴
次世代の仮想通貨ネム(NEM/XEM)の概要と購入方法
ネムコインの特徴と購入方法【初心者ガイドの解説】
仮想通貨ネム(NEM/XEM)特徴と将来性
NEMはバグが少ない!セキュリティ監査レポート
NEMのネームスペースとモザイクでトークンを作る
【NEM】ナノウォレットでXEMを送金する方法
【NEM】ナノウォレット作成とハーベストの設定方法
NEM(ネム)アポスティーユの仕組みと使い方

取引所情報

取引所の詳細と口座登録
ビットフライヤービットフライヤー
(bitflyer)
GMOコインGMOコイン
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
Zaifザイフ(zaif) バイナンストップ2バイナンス(binance)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
DMM BitcoinDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
ビットトレードBitTrade
(ビットトレード)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
ビットバンクbitbank
(ビットバンク)
コインチェックcoincheck
(コインチェック)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録

※コインチェックは現在新規登録を停止しています

※本記事の意見や予測は、投稿者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨するものではありません。投資の最終決定はご自身の判断でお願いいたします

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー