【2018年最新】仮想通貨の時価総額ランキング【リアルタイムチャート】

仮想通貨の時価総額ランキングをベスト100で記載しています。ビットコインやアルトコインの前日比や前日比を比較できます。リアルタイムで、仮想通貨の時価総額を把握した場合の参考にして下さい。

時価総額ランキング

時価総額ランキング

※表示までに時間がかかります。

仮想通貨 前日比 前週比 価格 時価総額

暴落通貨情報はこちら

時価総額の意味

仮想通貨に投資される方は、市場価格や価格上昇率を指標のひとつとして見ていることがあります。

市場公開されている仮想通貨時価総額ランキングを、参考として是非ご活用ください。

仮想通貨における時価総額とは

仮想通貨における時価総額は「通貨発行量×市場価格」で算出される評価の指標で、通貨を日本円に全て換算した場合の総金額です。

例えば、1BTC=100万円として発行量が100枚だった場合は100×100万=時価総額1億円です。

一般的には時価総額が大きければ大きいほど、「信用」「注目度が高い」と考えます。投資の際の参考(指標)にされるケースが多いです。

時価総額はあくまで指標

仮想通貨の価値を単価や時価総額だけで決めてしまうのは安易な考えです。

仮想通貨によっては「ネム」のように発行済みで発行量の変わらない通貨もあれば「ビットコイン・イ-サリアム」のように段階的に発行されていくインフレ型の通貨、
「リップル」のように発行枚数が減っていくデフレ型の通貨もあります。

このように仮想通貨によって発行量には差があるのです。
つまり時価総額が同じでも単価が下がっていくこともありますし、反対に時価総額が同じでも単価が上がっていくこともあります。

仮想通貨は銘柄により使われ方は様々です。
その仮想通貨で「何ができるのか?世の中がどのように変わるのか?」これが仮想通貨の本当の価値ではないでしょうか。

関連記事

仮想通貨情報

仮想通貨の種類一覧はこちら

関連記事
仮想通貨の始め方
仮想通貨へ投資するのが株より良いと思う5つの理由
ブロックチェーン技術の応用で変わる未来
ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解
仮想通貨はBTCとプラットフォーム型に絞られていく
仮想通貨投資のリスクと対処法
ビットコインはもう遅い!おすすめの仮想通貨ベスト3
仮想通貨は今からでも儲かる!人気のコインに分散投資
ICOの仕組みと投資家・企業のメリットとは
COMSAを利用する企業のメリットとは
安全で覚えやすい強力なパスワードを作る方法
イーサリアム(Ethereum)の特徴と将来性を解説
日本初の仮想通貨モナコインの特徴

ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインとは

ビットコイン(Bitcoin)とは?

関連記事
ビットコインは法定通貨の代わりになることは無い
ビットコインの時価総額ランキングがわかる4サイト
ビットコインはバブルなのか
ビットコインは積立投資をオススメする理由
仮想通貨の大暴落(下落)も長期で見たら些細な出来事
仮想通貨のインサイダー取引は犯罪なのか?

ネム(NEM・XEM)

NEM

ネム(NEM・XEM)とは?

関連記事
NEM(ネム)に実装されるカタパルトの詳細
NEM(ネム)マルチシグ設定方法と落とし穴
次世代の仮想通貨ネム(NEM/XEM)の概要と購入方法
ネムコインの特徴と購入方法【初心者ガイドの解説】
仮想通貨ネム(NEM/XEM)特徴と将来性
NEMはバグが少ない!セキュリティ監査レポート
NEMのネームスペースとモザイクでトークンを作る
【NEM】ナノウォレットでXEMを送金する方法
【NEM】ナノウォレット作成とハーベストの設定方法
NEM(ネム)アポスティーユの仕組みと使い方

取引所情報

取引所の詳細と口座登録
ビットフライヤービットフライヤー
(bitflyer)
GMOコインGMOコイン
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
Zaifザイフ(zaif) バイナンストップ2バイナンス(binance)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
DMM BitcoinDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
ビットトレードBitTrade
(ビットトレード)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
ビットバンクbitbank
(ビットバンク)
コインチェックcoincheck
(コインチェック)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録

※コインチェックは現在新規登録を停止しています

※本記事の意見や予測は、投稿者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨するものではありません。投資の最終決定はご自身の判断でお願いいたします

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー