ライトコイン(Litecoin/LTC)とは?特徴の解説

ライトコイン(Litecoin/LTC)とは、どのような仮想通貨なのか、特徴の解説を紹介しています。誕生の経緯やASIC耐性技術など詳しく記載しているので、ライトコイン(Litecoin/LTC)の特徴を調べる際の参考にしてください。

ライトコイン

ライトコインの特徴

LTC

ライトコインとは、アルトコインの先駆け的な存在です。2011年に元Googleエンジニアのチャーリー・リーがこのコインを公開しました。

ライトコインの仕組みは、基本的にはビットコインと同じで、不特定多数のマイナーがライトコインのブロックチェーンを作っています。特定の国や団体、組織に属していないことも同様です。

ライトコインの時価総額は2018年2月現在、約124億4700万ドルで第5位です。最大の特徴は、送金がビットコインの4分の1である約2分30秒ほどで完了することです。

ライトコインの優位性

2018y03m07d_185706619

ライトコインは、ビットコインと同様に決済用に作られた仮想通貨ですが、ビットコインよりも迅速な決済シーンでの利用が想定されています。

ビットコインは承認に10分ほどかかることはよく知られていますが、たとえば、日常生活の買い物やレストランでの支払いに10分も待たなければならないことは考えにくいでしょう。

こうした問題に対応するためにライトコインが開発されました。

ライトコインのセキュリティ

2018y03m06d_191217396

一方で、ビットコインの承認時間が10分に設定されているのはセキュリティの確保のためです。

ライトコインの承認時間が短く設定されているということは、ブロックチェーンのトランザクションの解析難易度が低く設定されているということでもあるため、セキュリティレベルを疑問視する声もあります。

ビットコインと比べると、承認作業を行うマイナーが報酬を得やすくなるとともに、ハッキングもされやすくなってしまうということです。

ライトコインの価値

ライトコインの総発行量はビットコインの約4倍である8400万枚と決められています。

また、2018年2月16日には年明けから乱高下を繰り返していた仮想通貨が軒並み値を回復しています。

現段階ではまだまだ仮想通貨が決済手段として利用できる場面は限定的ですが、ネット通販などでライトコインの利用が可能になるサービスも複数開設される予定となっています。

ライトコインの将来性

初期のアルトコインであるため、多くの保有者がおり、時価総額でも上位にランキングされています。

しかし、現在ではライトコインよりも取引承認時間が短い仮想通貨も登場しているため、ライトコインの優位性は失われつつあるといえるでしょう。

Segwitによる処理の高速化

segwit

ビットコインのソースコードを利用するライトコインは、2017年にBTC導入が検討されていた「Segwit」を実装しました。

ブロックチェーンに記録されるデータを短縮することで、処理速度の向上を期待させるのが、Segwit実装の目的です。利用者にとって、処理速度向上は非常に嬉しいニュースでした。

ライトコインの圧倒的な承認速度が売りでしたが、他の仮想通貨の台頭によりその優位性を失いつつあります。しかしライトコイン自身も「Segwit」実装のように着実に進化しています。

関連記事

仮想通貨情報

仮想通貨の種類一覧はこちら

関連記事
仮想通貨の始め方
仮想通貨へ投資するのが株より良いと思う5つの理由
ブロックチェーン技術の応用で変わる未来
ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解
仮想通貨はBTCとプラットフォーム型に絞られていく
仮想通貨投資のリスクと対処法
ビットコインはもう遅い!おすすめの仮想通貨ベスト3
仮想通貨は今からでも儲かる!人気のコインに分散投資
ICOの仕組みと投資家・企業のメリットとは
COMSAを利用する企業のメリットとは
安全で覚えやすい強力なパスワードを作る方法
イーサリアム(Ethereum)の特徴と将来性を解説
日本初の仮想通貨モナコインの特徴

ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインとは

ビットコイン(Bitcoin)とは?

関連記事
ビットコインは法定通貨の代わりになることは無い
ビットコインの時価総額ランキングがわかる4サイト
ビットコインはバブルなのか
ビットコインは積立投資をオススメする理由
仮想通貨の大暴落(下落)も長期で見たら些細な出来事
仮想通貨のインサイダー取引は犯罪なのか?

ネム(NEM・XEM)

NEM

ネム(NEM・XEM)とは?

関連記事
NEM(ネム)に実装されるカタパルトの詳細
NEM(ネム)マルチシグ設定方法と落とし穴
次世代の仮想通貨ネム(NEM/XEM)の概要と購入方法
ネムコインの特徴と購入方法【初心者ガイドの解説】
仮想通貨ネム(NEM/XEM)特徴と将来性
NEMはバグが少ない!セキュリティ監査レポート
NEMのネームスペースとモザイクでトークンを作る
【NEM】ナノウォレットでXEMを送金する方法
【NEM】ナノウォレット作成とハーベストの設定方法
NEM(ネム)アポスティーユの仕組みと使い方

取引所情報

取引所の詳細と口座登録
ビットフライヤービットフライヤー
(bitflyer)
GMOコインGMOコイン
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
Zaifザイフ(zaif) バイナンストップ2バイナンス(binance)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
DMM BitcoinDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
ビットトレードBitTrade
(ビットトレード)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
ビットバンクbitbank
(ビットバンク)
コインチェックcoincheck
(コインチェック)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録

※コインチェックは現在新規登録を停止しています

※本記事の意見や予測は、投稿者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨するものではありません。投資の最終決定はご自身の判断でお願いいたします

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー