モネロ(Monero/XMR)とは?特徴の解説

モネロ(Monero/XMR)とは?特徴から解説しています。デメリットや価格推移、将来性についても紹介。モネロとはどのような仮想通貨か調べる際の参考にしてください。

モネロ

モネロとは

モネロとは2014年4月に運用が開始され、高い匿名性と送金速度を誇る仮想通貨です。DASHやZcashと並び、匿名性という点では他の仮想通貨と一線を画しています。

通貨単位は「XMR」で通貨供給量は18,400,000XMR、時価総額は数ある仮想通貨の中でもトップ10に入っています。様々なリスクやデメリットを持ちながらも高い評価を得ているのは、その匿名性にニーズがあるからでしょう。

モネロの特徴

仮想通貨の多くはブロックチェーンを使用する取引のためその履歴を誰もが閲覧できますが、モネロは取引履歴を確認されることを防ぐというその匿名性を大きな特徴にしています。

またモネロはブロックサイズが制限されていないので、取引に時間がかかるスケーラビリティ問題が発生するということがなく、ビットコインなら10分かかるところをモネロは2分で完了してしまうほどの取引速度の速さも魅力です。

日本での取り扱い取引所は限られているとはいえ、時価総額はトップクラスなので、こうした匿名性と取引速度に注目が寄せられています。

モネロの匿名性って一体何?

匿名性 イメージ

モネロの大きな特徴である匿名性は、リング署名と呼ばれる技術が実装されていることによって実現しています。送金情報を分割し、他の送信者の分割情報を混ぜ合わせることによって「誰がいくら送ったか」などの送金者に関わる情報を誰にも分からなくする仕組みになっています。

同じ匿名通貨でよく勘違いされるDASHが分割せずに送信者の情報をミックスするのに対して、モネロは分割してからミックスするというのが大きな違いです。また受信者の情報も、ワンタイムアドレスと呼ばれる1回限りのアドレスを作成することによって特定されるのを防ぎます。

マイニングが比較的容易

マイニング

モネロのマイニングは他の仮想通貨と比較しても、非常に簡単ということで知られています。通常仮想通貨のマイニングにはスーパーコンピュータのような高い計算能力を持つ機器が必須になります。

しかしモネロの場合には自宅にあるような一般的なパソコンでもマイニングができるため、代わりにマイニングしてくれる会社と契約して元本を回収するクラウドマイニングなども盛んです。

発行上限が決まっている他の仮想通貨と比較して発行総枚数も少ないため、流通量が少ないという側面もあります。

デメリットも存在する

マイニングの課題

匿名性であるということは、その分犯罪やマネーロンダリングなど悪いことに使われてしまうリスクも存在します。国が制限を行う危険性もゼロとは言えませんし、こうしたリスクがあるイメージを嫌って大手企業が手を出しにくいという側面もあります。

このグレーな資金のやり取りに利用される危険性を排除できないと、モネロ自体の信用力が低下してしまうというデメリットもあります。モネロだけでなく匿名性の高い仮想通貨は便利な反面、こうした危険をはらむため諸刃の剣といえます。

モネロの価格推移

モネロは2017年の開始時には1XRM=約1,000円前後を推移していましたが、年末には一時1XRM=40,000円を突破するなど大きな高騰を見せました。

2017年のはじめに保有していたら約40倍にもなったということです。2018年2月の暴落後も1XRM=30,000円程度を堅調に推移しています。

流通量が少ないため価格の変動が激しくなる危険性もありますが、国内の仮想通貨取引所ではまだほとんど取り扱いがないので、成長も期待されています。

モネロの今後はどうなる?

指摘してくる男

グレーな取引に利用される危険性がありながらもモネロの時価総額が仮想通貨の中でも上位なのは、それだけ需要があるからと考えて良いでしょう。

匿名性はニーズが高い

実際、重要度の高い取引を行う企業や個人やビットコインよりも高い送金速度と秘匿性を兼ね備えた通貨を求める層にとって、モネロの高い匿名性はニーズがあります。

ただ今のところ匿名性が高く送金速度が速いという特徴以外で使い道が少なく、買い物などで使える店舗もありますがそれはどの仮想通貨も横並びです。

まだ国内の取引所では扱いが少ないのでこれから注目が集まれば価格が高騰する可能性はありますが、そのグレーな側面から規制される可能性もあるので動向を見守りましょう。

関連記事

仮想通貨情報

仮想通貨の種類一覧はこちら

関連記事
仮想通貨の始め方
仮想通貨へ投資するのが株より良いと思う5つの理由
ブロックチェーン技術の応用で変わる未来
ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解
仮想通貨はBTCとプラットフォーム型に絞られていく
仮想通貨投資のリスクと対処法
ビットコインはもう遅い!おすすめの仮想通貨ベスト3
仮想通貨は今からでも儲かる!人気のコインに分散投資
ICOの仕組みと投資家・企業のメリットとは
COMSAを利用する企業のメリットとは
安全で覚えやすい強力なパスワードを作る方法
イーサリアム(Ethereum)の特徴と将来性を解説
日本初の仮想通貨モナコインの特徴

ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインとは

ビットコイン(Bitcoin)とは?

関連記事
ビットコインは法定通貨の代わりになることは無い
ビットコインの時価総額ランキングがわかる4サイト
ビットコインはバブルなのか
ビットコインは積立投資をオススメする理由
仮想通貨の大暴落(下落)も長期で見たら些細な出来事
仮想通貨のインサイダー取引は犯罪なのか?

ネム(NEM・XEM)

NEM

ネム(NEM・XEM)とは?

関連記事
NEM(ネム)に実装されるカタパルトの詳細
NEM(ネム)マルチシグ設定方法と落とし穴
次世代の仮想通貨ネム(NEM/XEM)の概要と購入方法
ネムコインの特徴と購入方法【初心者ガイドの解説】
仮想通貨ネム(NEM/XEM)特徴と将来性
NEMはバグが少ない!セキュリティ監査レポート
NEMのネームスペースとモザイクでトークンを作る
【NEM】ナノウォレットでXEMを送金する方法
【NEM】ナノウォレット作成とハーベストの設定方法
NEM(ネム)アポスティーユの仕組みと使い方

取引所情報

取引所の詳細と口座登録
ビットフライヤービットフライヤー
(bitflyer)
GMOコインGMOコイン
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
Zaifザイフ(zaif) バイナンストップ2バイナンス(binance)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
DMM BitcoinDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
ビットトレードBitTrade
(ビットトレード)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録
ビットバンクbitbank
(ビットバンク)
コインチェックcoincheck
(コインチェック)
詳細情報 口座登録 詳細情報 口座登録

※コインチェックは現在新規登録を停止しています

※本記事の意見や予測は、投稿者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨するものではありません。投資の最終決定はご自身の判断でお願いいたします

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー